So-net無料ブログ作成

「鬼/トッケビ」11、12話を終えて  [コン・ユ]

thumb.png


アンニョンハセヨ~^^


私事になってしまうんですが、わずか3日間で
冠婚葬祭の「冠」と「葬」をこなすという殺人的なスケジュールで、
トッケビ視聴も一時中断を余儀なくされたバタバタの週末を送っていました。


「冠」
小ハナが成人式を迎えました。
私が成人式で着た着物の丈がギリギリになるほど、
いつの間にか私の身長を越えた小ハナ。
幼い頃から一筋縄でいかない性格で、母親として、
沢山の葛藤があったし、沢山、学ばせて貰いました。
常識や細かい事にとらわれず、
「生きていれば、もうそれだけで良いのだ」
と思わせてくれた小ハナです。


「葬」
お父さん、有難う。
小ハナの成人式が危ぶまれるタイミングで危険な状況に陥ったものの、
通夜、葬儀を終えてギリギリ成人式に間に合うようにと、逝ってくれたんだよね?
昨年春から余命宣告されていた事を知らずに治る気満々のまま逝った父。
余命宣告されているのが嘘のように元気に過ごし、
最期も眠ったまま苦しむ事もなく逝った父。
飲んだくれでわがままで偏屈で・・・という思いしか無かったように思っていたのに、
実はとても愛情深い父であった事を今更ながら突然気づきました。

きっと自分が死んだ事も知らずに、まだ、その辺、ウロウロしていると思うので、
死神君、父にもお茶いっぱい頂けないでしょうか・・・?
↑「こんなもんじゃなくて酒出せー」ってひっくり返しそうだけど^^;;



そんなこんなの連休で、遅ればせながら、ようやく、
トッケビ11話、12話の視聴を終えました^^





'鬼'視聴者の予測? キム・ウンスクの逆襲!
201701062203331112_1_99_20170107071903.jpg
'鬼',視聴者たちがいったい何を想像しようとしようがキム・ウンスク作家の想像はそれ以上だ。

6日午後放送されたケーブルチャネル'寂しくて燦爛な神 鬼'(脚本キム・ウンスク演出イ・ウンボク、以下'鬼') 11回には予想できないところで大反転が奇襲的に視聴者たちを攻撃した。 それこそフック飛び出してきたわけだ。

毎週一つずつ反転の反転を繰り返す中で、'鬼'視聴者たちはユ・トクァ(ユク・ソンジェ)の秘密に焦点を合わせて新しい予想をした。 だが、この日11回ではこのような予想とは違って、チ・ウンタク(キム・ゴウン)を除いたまた、一人のその他脱落者が公開された。 これはまさに過去無事であったキム・シン(コン・ユ)が胸中に恨を抱いて930余年間生きることになった背景にある過去奸臣(キム・ビョンチョル)だった。

奸臣の登場は、前のすべての内容を忘れるようにする程でも衝撃的だった。 白い服を着て900年余り前でタイムマシンを乗ってきたような形に、生まれ変わったのでもない衝撃的な容貌であった。 不滅の鬼キム・シンを除いて転生をしたソニ(ユ・インナ)は前世のキム・ソン(キム・ソヒョン)と顔が違ったが奸臣の姿は過去そのままであった。

彼は過去王(キム・ミンジェ)にキム・シンの活躍を仲違いしたし死に追い込むようにした人物だ。 だが、そのような彼がなぜ、どのように、それもウンタクの前に現れることになったことかは分からない状況. 彼の登場によりウンタクとキム・シンはもちろん、転生をしたソニの存在まで脅威を受けることになった。 また、死神(イ・ドンウク)の前世が王という推測が続くにつれ、彼とその他脱落者である奸臣が会うようになった時どのような話が行き来するのか想像さえできないところが広がった。

一方この日はタクの前にはまた、命を威嚇する状況が直面した。 キム・シンにささった刃物を鬼新婦のウンタクが抜かなければキム・シンも、自身も危険だが愛するのに猶予していた。 それでも二人は危機の中でもさらに堅固な愛を約束した。 不安だ中でも咲くのは愛だ。

元記事



いや~、憎っくきアイツが登場しましたね~(゚ω゚屮)屮

gds.jpg

先日、コイツをどうにかしろヽ(`Д´)ノ的に書いた時は、
まさか登場するとは思ってもみなかったんですが、衝撃の登場でしたね~。

しかも、とんでもなく邪悪な雰囲気の登場でしたね。


FB_IMG_1483717947516.jpg
FB_IMG_1483717949217.jpg

指を動かす時のコキコキコキみたいな音とか、めっちゃ不気味でしたね。
ちなみに、この唇と舌の色は本来は黒だったのが、色落ちして紫になったそうですよ。




さて、放送開始当時、こんなに随所にキム・シンの将軍時代の映像が、
織り込まれてくるとは思ってなかったんですが、思ったよりかなり多いですよね。
で、見るにつれて、ユッピーの史劇、悪くないなぁ・・・
いや、むしろ、本格的に、ちょっと観たいかも・・・と
思いはじめていたんですが、思うことは、皆、同じという感じの記事がありました。


史劇が初めてということを信じることはできない
20170107112900279.jpg
コン・ユはtvNクムトグク'寂しくて絢爛な神 鬼'(以下'鬼')で高麗時代将軍から朝鮮時代高尚な人まで多様な姿で女心を揺さぶっている。 2017年のコン・ユ(キム・シン)も十分に魅力的だが、将軍あるいは高尚な人になったコン・ユも非常に美しい。

多くの俳優が史劇を敬遠するのは、そんなに習熟でない衣装とヘアースタイルを消化しなければならないためだ。 特に戦場でちょうど帰ってきた戊申である時のコン・ユは整頓されなかったヘアースタイルと血だらけの顔、やぼったい鎧ファッションまで消化しなければならない。 しかしこれさえもコン・ユの美貌を分けることにはならない。 かえって彼の男性美が引き立って見えるという評. 冠をかぶって高尚な人になったコン・ユはきれいなほどだ。

台詞も自然だ。 現代劇だけで見てきたコン・ユの台詞トーンが史劇ではどうか立証されなかった状況. しかし彼は中低音の甘い声と自然な台詞処理で過去と現代を行き来する'鬼'を無理なく消化している。

分かってみればコン・ユの史劇は今回が初めて。 その上回想シーンあるいは過去シーンで登場するだけで'鬼'が完全に史劇ではないとの点でファンたちは欲が出るはずだ。 彼が真剣に史劇に挑戦するならばどうだろうか。 コン・ユはまだ'鬼'以後次期作を確定しはしなかった状況. おかげで彼を史劇でも共有したい女心は大きくなっていきつつある。

一方、'鬼'の視聴率はその終わりを知らずに上昇するところだ。 去る6日放送された11回は14.973%(ニールセン コリア、全国有料プラットホーム基準)まで沸き上がった。 ケーブル歴史上最高視聴率記録であるtvN '応答せよ1988'の18.803%も越える勢いだ。

'鬼'は毎週金、土曜日午後8時に放送される。


元記事


次回作で史劇どうよ・・・と思ったりしますが、
鬼が終わった後は、たまりにたまったCM等の撮影をこなしながら、
少し休息期間に入るという情報がありますね。




回が進むにつれて、本当に切なくなっていきますね。


鬼,泣いて終わった涙の70分..居間も五嗚呼痛哉
201701080126774249_58712268aa8e3_99_20170108070005.jpg
泣いて終わった70分だった。 tvN '寂しくて絢爛な神 鬼'が放映終了まで4回だけ残した中で7日放送された12回で最も悲劇的な話を描いた。 コン・ユ、イ・ドンウク、ユク・ソクジェ、ユ・インナの正体とこれらの間に絡まって混ざった悲しい縁を解きほぐして居間を涙の海で作った。

201701080126774249_58712078a5170_99_20170108070005.jpg

#鬼が泣くので雨が降ったよ

キム・シン(コン・ユ)は自身のそばを永らく守ったユ・シンウ会長(キム・ソンギョム)が亡くなるとすぐに嗚咽した。 900年を超えて生きながら周辺人が一つ二つ亡くなるのを見守らなければならない彼の痛みは号泣して泣く後ろ姿にそっくり入れられた。 彼が泣くとすぐに空でも雨が降った。 チ・ウンタク(キム・ゴウン)は彼を慰めて共に悲しんだ。 キム・シンは"が生きることですべての瞬間が善良だったさあここに寝つく"という墓碑銘を直接使ってユ会長を胸に刻まれた。

201701080126774249_587120793d44b_99_20170108070005.jpg

#分別がない財閥3才の嗚咽

おじいさんの死に孫であるユ・トクァ(ユク・ソンジェ)も号泣した。ただ分別がない財閥3才のように見えたユ・トクァだが唯一の血縁であるユ会長が離れるとすぐに誰より悲しんだ。キム・シンのふところに抱かれたユ・トクァは"おじいさんに申し訳なくて私どうして叔父.私もうどうして。私もう一人どうして"としてオイオイ泣いた。 軽いキャラクターであるものとばかり思った彼がキム・シンの中で嗚咽するとすぐに居間視聴者たちも共に涙を流した。


201701080126774249_58712079cd763_99_20170108070005.jpg

#前世の悪縁が現生の愛で

なされることはできない愛の前に二人の男女もとめどなく涙を流した。 この日死神は自身が過去キム・シンとキム・ソン(キム・ソヒョン)を死に追いやった王ということを知るようになった。 それでキム・ソン転生であり自身が愛するソニ(ユ・インナ)に本人の前世をものさびしく教えた。 死神とキスすれば見ることができる理由に二人は悲しい初めてキスを交わした。 前世を全部知るようになった死神とソニは限りなく涙をこぼした。


201701080126774249_5871207a607fc_99_20170108070005.jpg

#お兄様もうしばしば見ます、兄弟姉妹の涙

死神はソニを置こうと彼女に"良いことだけ記憶しなさい"としてキス後その記憶を消した。だが、何故かソニに前世の記憶が残っていた。それで自身を訪ねてきたキム・シンに前世の話をしながら"とても遅く調べてみてすみませんお兄様.幸せになるという約束も守れませんでした。熟柿花靴ただありがとうございました。 もうぶさいくな妹しばしば見にこなければなりません"とおいおい泣いた。一として残っていた妹に向き合うことになったキム・シンやはり落涙を落とし込んで喜んだ。


元記事


ソニが妹の生まれ変わりにしては、随分と雰囲気が違うなぁと感じていたけど、
キム・シンを兄と認識して兄を見つめる表情がとっても素敵でしたね~。

死神が主人公でも良かったかもと思わせるくらい、
死神も本当に哀しい。





'鬼'心配しません、ハッピーエンドの可能性

103495_128013_5231.jpg

‘鬼’には奸臣、前世、剣など悲劇的要素がたくさんある。果たしてセッドエンドを越えて多くの人々が願うハッピーエンドをむかえることができるだろうか。

tvN金・土ドラマ‘寂しくて燦爛な神-鬼’(脚本キム・ウンスク、演出イ・ウンボク、以下‘鬼’)の人気が熱い。 去る6日放送された11回は平均15%、最高17.2%を記録して、自らの最高視聴率を更新した。(ニールセンコリア/有料プラットホーム/全国世帯基準) ‘鬼’はキム・ウンスク作家の台本、イ・ウンボクPDの演出、俳優の熱演に力づけられて多くの愛を受けている。特に想像を跳び越えた反転を繰り返して視聴者たちの好奇心を刺激している。

16部作‘鬼’はもうただ4回放送だけを残している。まだ解かなければならない問題は多い。おばけキム・シン(コン・ユ)の胸に打ち込まれた剣を抜かなければ、鬼新婦チ・ウンタク(キム・ゴウン)の命が危険なため。先立って三神ハルモニ(イエル)はキム・シンに“君が霧露戻らなければウンタクが死んで”という事実を悟らせた。 キム・シンとチウンタクはお互いの心を確認した後幸せな時間を過ごしているけれど、二人中1人は死ななければならない状況.

死神(イ・ドンウク)とソニ(ユ・インナ)の関係図危険だ。 二人は初雪にお互いに反した。 だが、死神とソニには、この世とあの世という障壁がある。 ここに前世までからまっている。 死神の前世は高麗時代王で(キム・ミンジェ). 操り人形王だった彼は奸臣(キム・ビョンチョル)に振り回されてキム・シンとキム・シンの妹であり自身の王妃であるキム・ソン(キム・ソヒョン)を死ぬことで追い込むこともした。 死神は自身が王かも知れないという事実を悟って幸せだった前世だけ記憶するようにソニの記憶を消した。 それでもソニは何故か王を記憶したし、死神の正体を尋ねるお兄様キム・シンの話に分からないふりをして切ないロマンスを見せている。

鬼と死神は一戸に住んで友情を積んだ。しかしキム・シンが死神が王だったとの事実を一歩遅れて知って怒る姿が描かれて気がかりなことを高めている. さらにおばけになった奸臣まで再登場した。900年という時間おばけになったまま飛び交った彼はキム・シンの剣にも傷を負わなかった。 このように‘鬼’の主人公キム・シン チ・ウンタク 死神 ソニには悲劇的な要素がいっぱいである状況.

103495_128014_5325.jpg

幸い肯定的であることはキム・ウンスク作家の前作がハッピーエンドで終わったという点だ。昨年熱風を起こしたドラマ‘太陽の末裔’では不死身ソン・チュンギが帰ってきてソン・ヘギョと幸せな結末を完成した。‘相続者’ではイ・ミンホとパク・シネが、‘シークレットガーデン’ではヒョンビンとハ・ジウォンが危機を克服してハッピーエンドを迎えた。

それだけでなく‘鬼’に溶け合っているキム・ウンスク作家の台詞中でも希望をのぞくことができる。キム・シンは先立って死神に“君の喫茶店ドアを開けて入ってきた男思い出して?人間の切実なことは開けられない文がなくて時にはその開いたドア一つが神に変数になるのではないだろうか。それで探してみようと。 切実に”としてチウンタクと一緒にいると宣言した。三神ハルモニやはり“愛は罪ではないのかも”という話を残した。

また‘神’もこれらに答えを探せと話した。鬼家臣ユ・トクァ(ユク・ソクジェ)のからだに入って鬼と死神を見守っていた神は鬼と鬼新婦が再会することができるように助けるかと思えば、鬼と死神が一戸に住めるようにした。 いよいよ鬼と死神の前に姿を 表わした神は“相変らず聞いていないから不満を言うのに、記憶を消す神の意志があるだろう当て推量するのに”として自身が現れた理由をいった。引き続き“神は質問する者だけ。運命は私が投げる質問であるだけ.答はあなたたちが探せ”と話した。

結局最も重要なことは鬼と死神.そして鬼新婦.またソニが‘答’を探さなければならないということ。人間の切実なことは多くのことを変えた。鬼新婦チ・ウンタクとママ チ・ヨンヒ(パク・ヒボン)の切実な声は鬼についたし、チ・ウンタク世の中に生まれるようにした。また、人間の力では開くことはできないドアを開けるようにした。 これを見れば ‘鬼’のハッピーエンドの可能性は決して低くない。果たして鬼、鬼新婦、死神、ソニの切実だということが変数になって‘鬼’のハッピーエンドを完成することができるだろうか。キム・ウンスク作家がどんな魔法みたいな話でハッピーエンドを描き出すのか期待が集められる。

元記事


おおっ、やはり、トクァは神でしたね!


あっちの神、こっちの神、あれこれ神が参戦してきて、
まるで八百万神の闘いでも見てるような不思議な感じがしています。




12話の最初の数分、以前の回の回想シーンだけ延々に流れたので、
もしや、撮影が間に合っていないのか?と思いましたが、
やっぱりそのようですね↓ 爆


完成度高めるための'鬼'欠放、期待感↑

550976_294237_1944.jpg

各種症候群を呼び起こして人気高空行進を継続しているtvN金・土ドラマ'寂しくて燦爛な神-鬼'(脚本キム・ウンスク、演イ・ウンボク)が完成度のために欠放という選択をした。

'おばけ'製作スタッフは11日"13話を基点にストーリーの変曲点をむかえることになる。土地産説話にファンタジー、ロマンス、生と死の命題などの色々な要素が加味された新しいジャンルを試みて見たらストーリーに対する多様な推測と意見が提示された"と明らかにした。

また"視聴者たちが残った話をより一層容易でおもしろく楽しめるように、登場人物の絡まって混ざった話と2部のように放送される残った分量の伏線まで興味深く解きほぐしたスペシャル方を14日特別編成することにした"と説明した。 

これに伴い、本来14日に放映されなければならない14回は20日に電波に乗る予定であり、21日には15回と最終回である16回が連続放送される。 

製作スタッフはまた'鬼'欠放理由と関連、"新しいジャンルを試みて見たら苦難も撮影とCGなど後半作業に時間的困難があった"として"既存ドラマで見られなかった最上のクォリティーと完成度で視聴者たちの期待を満足させられるように残った回送に最善を尽くす"とした。

'鬼'は放映終了まで4編だけを残した状況だ。 キム・ウンスク作家が最終化台本を脱稿した中で現在の末撮影に没入中であることが分かった。 

視聴者たちは欠放に対する物足りなさを現わしながらも'完成度'のための製作スタッフの選択に対して一層期待感を高めて応援を送っている。 

一方一角で提起された'鬼'主演俳優コン・ユの健康異常説に対してコン・ユの所属会社側は"事実無根"と一蹴した。 

コン・ユの所属会社マネジメントのスープ側はこの日ある媒体を通じて"最近病院に行ったこともない。撮影強行軍で疲労累積はあるだろうが、俳優に確認結果とても元気だ"と明らかにした。

'鬼'側やはり"詰めの撮影だともう少し疲労できそうだけど健康に問題があるという声は全く聞くことができなかった"と伝えた。 


元記事



いいよいいよ。
撮影が追いつかないのは、韓国ドラマの特徴でもあるし、
妥協してつまらない作品になるくらいなら、
どうぞ、出演陣も関係者も満足出来る素敵な作品で
終わらせて欲しいと思います^^

体調不良に関しては、中国ファンの方達が健康を心配する書き込みなどをしていて、
そこから、そんな憶測が飛んでしまったようですね。

残りわずかなので、どうか元気に乗り切って欲しいですね。






最後、可愛い撮影シーンを^^

撮影シーン
クリックでどうぞヽ(´▽`)/




nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 3

ポッコッ

サラガヌン ハナさん アンニョン〜

小ハナちゃん、ご成人おめでとうございます!
10年近くお邪魔している私としては「もう成人!?二十歳!?」という気持ちですが^^;;
つつがなくお育ちのことお慶び申し上げます。
スーパーウーマンのハナさん、お子様方を本当に上手にお育てになって。。。
かつては活き活きとお過ごしのご家庭のご様子がいつも楽しく伝わる記事でした。
「生きていれば、もうそれだけで良いのだ」。ハイ!私もそう思います。
これからもご健康で幸多きことをお祈りしています^___^V

お父様。そんな風に旅立たれたんですね。
きっとお父様から小ハナさんへの「おめでとう!」のお気持ちですね。
(因みに私の成人式の日は、祖母が旅立った日でした。一生忘れません。)
ハナさんのお父様らしい、愛すべきご様子ですね。
かつて東京観光にお母様とこられた時の記事を思い出しています。
奇しくも「トッケビ」作品で、死とは、生きるとは、永遠とは...ということを改めて感じ考える日々です。
心安らかに、でも時にハナさんご家族の周りに”出現”されて見守ってくださっていると思います。ご冥福をお祈りしています。

さてさて、そのような身も心もお忙しい中、「トッケビ」の画像と情報、盛りだくさんのupをありがとうございます^^
いやはや、これからがより一層目が離せなくなっています。
どうする、どうする?!
昨今珍しく、リピリピの日々です。涙あり、ムフフあり、セリフも奥深くもあり...何度見ても楽しめます。
一つとして不要なシーンがありません!←【BIG】はあったよね〜?ハナさん!;;;;;
ハナさんのおっしゃる通り、ここはじっくり妥協などせず、最高の作品として世に残していただきたい!!←珍しくポッコッ 力が入っておりまする。

ユッピーの大きな剣を振りかざす姿、素敵〜❤️
私は両班姿よりも「武将」がイイわ。
放送もイレギュラーなんですね。みんなそれぞれが「納得、満足する」作品をと願ってます!

ハナさん、くれぐれもお疲れがでませんように。。。
by ポッコッ (2017-01-12 14:08) 

あんじゅ

アンニョンハセヨ~

ハナさん、
こういう時、
どう言葉をかければ
一番よいのかわからない私で
ごめんなさい。

でも、人生のセンパイとして、
「こういう事もあるんだよ」と
いう事を教えてくださって
ありがとうございます。
人が産まれて、育って、
旅立たれて…。
家族にまつわるいろいろが
自分の人生を強く、
しなやかにしてくれますね。

さて、
そんななか、
こちらを更新してくださって…。

なんだか、ストーリーに
深みがあるようで、
すっごく楽しみです。

先日、大阪のコリアタウンに
行きましたら、
「トッケビ」のゴニョゴニョDVDの
予約を今から募集していて、
隣には「W」などそうそうたるドラマが!
すごく評判がいいんですね~。
このゴニョゴニョDVDを
待とう…かな…。

史劇はどうかと思いましたが、
長髪戦士はグー!
ぜひ19禁じゃない史劇でお願いします…

では、ハナさん、
ゆっくり日常を取り戻されますように。

by あんじゅ (2017-01-12 19:47) 

ちにた

ハナさん 小ハナちゃん成人式迎えられたんですね。おめでとうございます。姪っ子も今年成人し、感慨深いものがありました。お母さん、頑張りましたね。
昨年秋に、私の父も逝ってしまいました。これから、色々とやらなくてはならないことがあると思います。お気持ち落とさず、お過ごしくださいね。
by ちにた (2017-01-14 01:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。