So-net無料ブログ作成

「鬼/トッケビ」15、16話(最終回)を終えて [コン・ユ]

27548.jpg


ヨロブン アンニョンハセヨ~。
最近のハナさんにしては、異例の超ハイスピードで記事を作成しております。爆


はぁーーー(ToT)。
素敵過ぎたトッケビ、ついに終わってしまいましたねーーー(ToT)(ToT)(ToT)


まだ視聴しておらず、字幕で見るぞと、ハナさんの記事も「続き」を開かず、
グッとこらえてるヨロブン。↑の写真見て、

「ハッピーエンドって分かっちまったじゃないかーーーー」

と思うかもしれませんが、ご安心を(?)

トッケビは、そんな簡単に判断して、語れるドラマではありましぇーーーん。
ハナさん、トッケビ疲れでグッタリしております。爆



さて、そんな、まだ未視聴の方を置き去りにして(爆)、
ついについに終わってしまった、トッケビの話題を。

 




 '鬼',ものすごかった'底力不足'荷札
引き離したキム・ウンスク…
'セピエンディング'まで完ぺきだった



eun20170122094515_O_01_C_1.jpg

明らかにすべての恋人が幸福な結末であったのに胸片隅は胸が痛かった。 '鬼'がハッピーエンドでありセッドエンディンで最後まで長い余韻を残した。

去る21日放送されたtvN金・土ドラマ'寂しくて燦爛な神-鬼'(以下'鬼)最終回では二十九になったチ・ウンタク(キム・ゴウン)に求婚するキム・シン(コン・ユ)の姿が描かれた。'

この日キム・シンは"日が適当なある日 高麗男の新婦になる?"と尋ねた。 チウンタクは"そうします。 この寂しい男の新婦になりますね。 このきらびやかな男の最初で最後の新婦になりますね"として彼の求婚を受け入れた。

ソニ(ユ・インナ)は死神(イ・ドンウク),キム・シン、チ・ウンタクそばを離れた。 彼女はチ・ウンタクのラジオで理由を送って自身が記憶を忘れないで生きてきたことを知らせた。 チ・ウンタクは単独で痛みを耐えたソニを思い胸痛く感じた。 そして死神とソニは二人が初めての縁を結んだ陸橋の上で再会することができた。 ソニは“便り伝えないでしょう。 現世では二度と会えないでしょう。 一度だけ抱いてみてもかまわないでしょうか?”として最後挨拶をした。 'そうして私たちは現世でのお別れを告げた'という死神のナレーションが流れた。

キム・シンとウンタクはソバ花畑で2人だけの小さい結婚式を挙げた後幸せな結婚生活を始めた。 毎日お互いに"愛する"と告白して夢のような日常を続けさせたある日、ウンタクはミーティングに行っている間交通事故で死を迎えた。

引き続き亡者になったウンタクは冥土喫茶店で生を整理した。 ウンタクは"私が前にした話記憶しますか? 残った人はまた熱心に生きなければなければならないと。 時々泣くようになるがまた笑ってさっそうとそれが受けた愛に対する礼儀だと。 ごめんなさい"として"しばらくないですね。 今度は持ち出してきますね。 私が必ず次の生に生命ぎっしりと生まれていつまでもあなたのそばにありますね"と嗚咽するキム・シンを物静かなだめた。

30年後、死神は最後の亡者名簿を受けて死神仕事を終えることができるようになった。 名簿に書かれた名前は他でもないキム・ソンだった。 死神はソニを最後の亡者、彼女の手を握って冥土に引き渡した。

このように愛する皆を送って再び単独で残されたキム・シン. 彼はある日ソニと王が来世でまた会ったのを見ることになった。 二人は強力係刑事と女優で会って前世でみな成し遂げられない縁を結んだ。 キム・シンはその姿を見守って"灯を上げて遠い未来私の妹と私の主君がまた会うのを、また会った彼生きることでぜひ幸せになるのを祈った"と話して二人の愛を祝福した。

キム・シンとチ・ウンタクやはりまた会った。 カナダにあったキム・シンは高校生の姿で現れたウンタクと再会した。 過去冥土喫茶店で忘却の茶を飲まなかったウンタクは過去の記憶をそのまま持っていたこと。 キム・シンを発見したチ・ウンタクは"おじさん私誰なのか分かるでしょう?"と尋ねたし、キム・シンは"私の最初で最後の鬼新婦"と答えた。 このように'鬼'はキム・シン-チ・ウンタクと、王-ソニの永遠の愛と縁を最後まで悲しくて暖かく描き出すのに成功した。

'鬼'最終回にあふれた関心は熱かった。 21日放送された'鬼' 15回分は有料プラットホーム家具視聴率全国基準平均18.7%、最高19.8%を記録した。 引き続き放送された16回分は平均20.5%、最高22.1%で自体最高記録はもちろんtvN歴代ドラマ史上最も高い視聴率を更新した。 この日最終回の場合tvNチャネル ターゲットである男女20~40台視聴率が平均17.2%、最高18.3%を記録した中で、女性40台視聴率が最高33.8%まで沸き上がった。 歴代ケーブルチャネル プログラム最高視聴率は2016年1月16日'答えなさい1988'の最後の20回が記録した平均19.6%、瞬間最高視聴率21.6%だった。 最後まで冷めない'鬼'熱風を目で確認できるような項目だった。 

eun20170122094837_O_01_C_1.jpg


人生と縁の大切さを劇的に描き出した最終回であった。 王とソニは前世の背負う皆洗い落として転生、また他の人生で再び愛して愛されることになった。 以前生きることで忘却の茶を飲まなかったウンタクはやはりカナダでキム・シンと再会したしひと目で彼を調べてみることができた。 この中唯一キム・シンの運命だけは苛酷に見えた。 胸にささった剣も抜いたし、鬼新婦も探したが再び不滅の存在で残って愛する人の死を見守らなければならなかったこと。 だが、このすべては鬼新婦との約束を守るためのキム・シンの選択だった。

キム・シンは無に戻らないことを選んだし、四回目転生で再び自身を訪ねてくるウンタクを待った。 そしてエンディング場面で高校生の姿で登場したウンタクとキム・シンは再びお互いを知ってみたし、縁のひもを継続することができた。 先立ってウンタクとやはり自身の運命を自ら選択した。 ウンタクは交通事故状況で幼稚園バスの中にある子供たちを救うために自身が代わりに死ぬことを選んだ。 ウンタクが死んでいく瞬間流れた"今日の完ぺきな一日は日が瞬間に火傷をしようとしたが置いたことだった。 1分1秒も遅れてはいけないということだった"というナレーションと、ウンタクの本能的な犠牲を見て"これは人間だけができる選択"と話した死神の台詞は結局人間の選択と意志が人生に及ぼす決定的な影響に対するメッセージを投げたわけだ。

これで'鬼'は映画のような映像美とこの世とあの世を行き来する神秘なストーリー、俳優の完ぺきな化学反応、そして想像力を刺激するエンディングで最後まで見どころと考える距離を残した。 同時に俳優には人生キャラクターをプレゼントしたしキム・ウンスク作家やはり最後まで硬い展開をリリースして'底力不足作家'という荷札を離すことができるようになった。


もちろんハッピーエンドとセッドエンディンを絶妙に混ぜた'セピエンディング'結末がこの上なく惜しいという視線やはり存在する。 だが、ハッピーエンド強迫から抜け出した結末はかえって完成度あるように描かれたしいかにも強情そうなエンディングの代わりに濃い余韻を残すことになった。


元記事
(セピエンディング=ハッピーエンド+セッドエンド)



夢の視聴率40%?..'鬼'が地上波だったら
2017012200290_0.jpg


ケーブル チャネルで20%の視聴率とは。地上波だったら夢の40%台を越えた数値ではないだろうか。'寂しくてきらびやかな鬼'がついにtvNドラマの新しい歴史を書いた。 

21日放送された'鬼'最後の回はケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットホーム家具視聴率基準、平均20.5%、最高22.1%をとった(ニールセンコリア/有料プラットホーム/全国基準).

連続放送されたことだし15回やはり平均18.7%、最高19.8%の視聴率で話題性と人気を同時に立証した。'鬼'はその難しいというケーブル ドラマ20%台視聴率突破で歴史に一線を引いた。 

以前までは'応答せよ'シリーズがケーブル ドラマ歴史を掌握した。昨年1月16日放送された'応答せよ1988'最終回が平均19.6%、最高21.6%を記録したが'鬼'は平均記録やはり20%台を突破して歴代最高の席に上がった。 

 

事実開始から'鬼'はきらびやかだった. TV話題性分析機関クッテイトコポレイション発表によれば'鬼'は開始と同時にTV話題性ドラマの部分順位で7449点を現わして1位を占めた。

居間を熱い雰囲気にした'太陽の末裔'(5518),'応答せよ1988'(5260),'クルミ描いた月の光'(4720),'青い海の伝説'(4315)と比較するとどれくらい高い数値なのか計れるような項目だ。 

キム・ウンスク作家の前作であるKBS 2TV '太陽の末裔'は全国視聴率35.3%に最高視聴率38.8%を現わしたことがある。夢の視聴率である40%台突破は天下の'太陽の末裔'にも面倒なことだった。 

具体的に換算した数値は分からないが'鬼'がケーブル ドラマ最初に20%台平均視聴率壁を越えたという点が鼓舞的だ。 有料プラットホームで20%台視聴率突破というその難しいことを'鬼'はやり遂げた

2017012200290_1.jpg


元記事




コン・ユ症候群、ヒョンビン-ソン・ジュンギと違った点

20170122001383_0_20170122160507405.jpg
コン・ユが名実共大韓民国最高俳優にそびえ立った。

tvNドラマ‘寂しくて燦爛な神-鬼’が21日最終回で視聴率20%を突破してケーブル歴史を新しく書いた。

今コン・ユの人気は単純な数字で計ることはできない。 不滅の生活を送る呪いにかかった鬼キム・シンを演技したコン・ユは女心をひきつけた。 高麗時代武装の重たい外縁をしているキム・シンは韓国式英雄キャラクターを誕生させたという評価を受けている。 現代では素敵なコートを着たおじさんであり代表様で女性たちのファンタジーを満たした。

コン・ユ以前にも‘シークレットガーデン’のヒョンビン、‘太陽の末裔’のソン・チュンギなど症候群的な人気を享受した俳優は多かった。

ところでコン・ユ症候群の特別な点は彼が映画とドラマを行き来して3連打興行に成功したとのこと。 ヒョンビンとソン・ジュンギが唯一映画側から力を出せないのと比較して2016年映画から固め打ちしたコン・ユの‘及ぼしたキャリア’は強力なインパクトを残した。


20170122001385_0_20170122160507409.jpg


コン・ユは昨年7月封切りした映画‘釜山(プサン)行き’で生涯初めての1000万俳優になった。 コン・ユには感激的な瞬間だった場所. 事実映画俳優コン・ユの出発は微弱だった。 ‘同い年の家庭教師’で助演に過ぎなかったコン・ユだったが‘コーヒープリンス1号店’の大成功でスターになった後引き続き映画に挑戦した。 ‘Sダイアリー’、‘キム・ジョンウク探し’等の映画は期待に達することができなかったが意味ある作品‘ルツボ’を選択したコン・ユの作品見る見識は結局大当たりを作り出した。 ‘釜山(プサン)行き’は他のトップスター男俳優が出演を断った作品だがコン・ユが出演して1156万人、2016年最高興行作にそびえ立った。 ところで成功の甘いことはマ・ドンソクとヨン・サンホ監督そしてゾンビが享受した。 コン・ユは空しいはずだったが新しく注目される同僚に喜んでスポットライトを譲歩した。

そして直ちに‘密偵’に登場したコン・ユ. 独立闘士を演技した彼はソン・ガンホ、イ・ビョンホンなど大俳優の間で侮れない演技内面空白を発揮した。 映画は750万興行を記録して2016年韓国映画興行順位3位に位置したがやはりスポットライトはコン・ユのことではなかった。 年末映画授賞式でも主演男優賞受賞者でコン・ユの名前は呼ばれられなかった。

それでもコン・ユには会心のある部屋があった。キム・ウンスク作家が書いた‘鬼’の主人公に抜擢されたこと。‘ビッグ’以後4年ぶりにブラウン管に戻ったコン・ユは‘鬼’を通じて‘コーヒープリンス1号店’に停滞していた自身の代表作を置き換えた。 


すでに彼の次期作が期待される。 2017年期待作と指折り数えられる映画、ドラマのシナリオがほとんどのコン・ユを1順位で哀願するといううわさも広がっている。 ‘ルツボ’を選択した定義、‘釜山(プサン)行き’を受け入れた現実感覚そして自分だけの‘鬼’ら作り出したコン・ユならば次期作も明らかに意味ある選択をすることだと信じる。


元記事




‘鬼’コン・ユ“毎回が越えなければならない山…
自身恨むことも”

PS17012200103g_99_20170122195302.jpg

俳優コン・ユが‘鬼’を終えた所感を明らかにした。

コン・ユは22日午後自身のファン カフェに“寂しくてきらびやかだった”という題名の文を掲載した。

彼は“言葉どおり寂しくてきらびやかだった時間だった”としながら“不思議で美しい人生だった。 時には私が耐えられることができないということに疑ってまた疑って誰かをでない自分自身を恨むこともした”と当時苦衷を打ち明けた。

引き続き“毎回が私に越えなければならない山であったし、私を絶対的に信じて愛して下さった作家様監督様スタッフ同僚俳優そして皆さんのおかげで数多くの山を越えて越えて無事にここまできた”として有り難みを表わした。

気分に応じて天気を左右した鬼キム・シン キャラクターに対し遠回しに言って“最後の放送直後空で大雪があふれた。 あるいは心配されたかと思ってそれは地球の憂鬱だった”として才覚があるコメントで終えた。

コン・ユは前日放映終了したtvNドラマ‘鬼’で鬼新婦チ・ウンタクの愛を守るために孤独な人生を選んだ不滅の鬼キム・シン役を担って大きな愛を受けた。 おかげで‘鬼’最終回は平均20.5%、最高22.1%(ニールセンコリア有料プラットホーム全国世帯基準)で自らの最高記録はもちろん、tvN歴代ドラマ史上最も高い記録を更新した。

以下コン・ユがファン カフェに掲載した放映終了所感全文だ。

言葉どおり寂しくてきらびやかだった時間でした。 不思議で美しい人生でした。 時には私が耐えられることができないということに疑ってまた疑って誰かをでない自分自身を恨んだりもしました。 毎回が私に越えなければならない山であったし、私を絶対的に信じて愛して下さったは作家様監督様スタッフ同僚俳優そして皆さんのおかげで数多くの山を越えて越えて無事にここまできました。 幸いです。 すべての努力に少しでも助けになったことのようで話です。 ありがとうございます全部。 今後も愛する人を送って一人ぼっち残らなければならない鬼を考えれば詰まって感じでよく聞こえなくて胸どの隅が痛くてきます。 残っている3度の人生の間ぜひウンタクと美しくて幸せなだけを祈ってみます。 さようなら。

重ねて1)最後の放送直後空で大雪があふれたのです。 あるいは心配されたかと思って。 それは地球の憂鬱.

重ねて2)バカのようにコールタイムを尋ねて睡眠をどれくらい寝れるのかチェックします。 今晩には‘打ち上げ’ということです。 何の考えなしに笑って騒いで酒飲む演技は本当に上手に出来ます。 ^^



元記事




いやはや、本当に素敵なドラマでした。


多くの記事は「ハッピーエンド」として、このドラマを受け止めているようですが、
個人的には、単純に「ハッピーエンド」としてしまうには、違和感があり、
私が感じた事に一番近かった記事を、この記事の最初に紹介する記事として、
紹介させて頂きました。



もう、このドラマは、「ハッピーエンド」とか「セッドエンド」とか、
そういう次元で語れるドラマでは無いと思ったんです。



そもそも、では、ハッピーエンドとは何か?という考えにまで至ってしまっていて、
例えば、13話。


d.jpg



ここで終わったとしても、ある意味、ハッピーエンドともいえると思うんですよね。


恨みにとらわれ、孤独だった鬼が、初めて愛を知って、愛する者たちを守って、
終わらせたかった自身の生を終わらせる。

そこに悲しみが残ったとしても、決して、不幸ではなかっただろうと思うんです。



最終回とも思えるような内容で、仮にそこで物語が終わったとしても、
物語としては立派に成立しているし、キム・シンとチ・ウンタクのラブストーリーとしては、
つまらない話が続くくらいなら、ここで、終わっても良かったんだと思うんです。


逆に、これ以上、続ける理由は何だろうと思いながら観た14話~16話でしたが、
作家が、この物語で、こだわりたかったのは、ラブストーリーではなく、
「生」と「死」と「転生」だったのではないでしょうか。



恐らく、この作家は、日頃から「生」や「死」「転生」について、考える事が多く、
その生きるとは何ぞや・・・死とは何ぞや・・・という「答えのない問題」を
「不滅の鬼」というキャラクターを利用して、表現したかったんじゃないかな・・・・
という気が、全て観終わって、とても強く感じたんです。



「生を見守る三神ハルモニ」と「死を見守る死神」そして、
「愛した者を見送り続けるだけの哀しい鬼」

「生」と「死」を見守る者たち勢揃いなんです。



人間として生まれたその時から「死」を約束されている「生」
生きるとは何か・・・死ぬとは何か・・・
誰しもが多かれ少なかれ、何かしら名残り惜しさを持ちながら迎える「死」

そこに転生という希望を持たせながら、
記憶を失っての転生が幸せなのか・・・
記憶を残したままの転生が幸せなのか・・・
という、答えが出ないメッセージを残しながら大きな余韻を残してくれた作品でした。



最終的に、鬼は自身で不滅を選択したわけですが、
寂しくて燦爛な神-鬼 
というドラマタイトルが、最後まで観てこそ、本当の意味が伝わってきます。


今もまた、どこかで、愛する者を見送った鬼が寂しく永遠に彷徨っているのかと思うと、
胸が詰まるようなそんな感じがしますね。




ss.jpg
gw.jpg


最後に、15話、16話も素敵なシーンがいろいろあるんですが、
個人的に、この↓の鬼が抱きしめたくなるくらい好きです。


泣き続ける死神に食事を作って「何か少し食べないと」と差し出す鬼。
sb.jpg
fdn.jpg
gds.jpg


こんな変なチョッキ着て、ベジタリアンの死神に合わせた食事作って、
しかも、うさぎのりんごって(>ε<) プーッ!!


鬼がうさぎのりんごーーーー(≧ω≦)
しかも、自分でうさぎのりんごアピールしてるし。ゲラ



ユッピーのせいで、
ハナさんの中で臭くて強いパンツを履いている筈の鬼が、
鬼は愛くるしいものと完全に変換されちまったじゃないか。爆

そういえば、何話だったか、死神が鬼をからかって、鬼のパンツの歌を唄いながら
「歌にまで残るなんて、パンツに何したんだ」
みたいな事を言っていたシーンも「確かに・・・考えた事もなかったけど」と、
楽しく観ました^^




さてさて、トッケビ放送期間、本当に楽しく素敵な時間を過ごさせて貰いました。
こんな素敵な作品を世に残してくれた、作家、監督、俳優達、関わった全ての方と、
何より、応援してやまない、愛して止まないユッピーに。

本当にありがとうーーーー(;∇;)/~~



・・・といっても、まだまだハナさんのトッケビ生活は、
終わらなそうですが^^





※2月3日、4日のスペシャル放送もお忘れなく~v( ̄∀ ̄*)v


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 4

みしん

ハナさん
トッケビ楽しかったですね
言葉の分からない私でも
泣いて笑って感情移入しまくりの
内容でした。
とは言え早く字幕で見たいです
「なんで!どうなったの?」
と気になる事 沢山ですゥ〜


by みしん (2017-01-23 21:53) 

ポッコッ

サラガヌン ハナさん アンニョン〜

ハァ・・・いい作品でしたね。
よくできたストーリーでした。演出も素晴らしいでした。
トッケビ、死神、幽霊。。。ありえない設定なんだけどとってもリアル。
涙なくしては観られない。
セリフも、OSTも、セットも、何より何より、ユッピーだけじゃなくて出演者み〜んなが「生きていて」「死んでいて」素敵でしたね!
運命も魂も信じてるポッコッですが、転生も信じそうだわ^#^;

今回のハナさんの「ベストショット」はそれだったのね。
う〜ん、どのユッピーもクラックラするぐらい大人のナンジャでカッコよく可愛かったなぁ。。。うっとり〜。
あ、トッケビ中毒です。

スッゴイ視聴率。
悩み王子のユッピーもこれで気持ちが落ち着いたのではないでしょうか^^;;
また素敵なドラマをチョイスして、演じるユッピーを見続けたいです。

何よりもココでまたハナさんたちとこんなにユッピー作品を楽しめるなんて! 
ヘンボッケヨ〜 カムサエヨ〜❤️ハナさん!^0^
さ、これから何回も「トッケビ」観るよん♪
by ポッコッ (2017-01-24 00:54) 

maasaonma

ハナさーん!こんにちは!
トッケビ!字幕がないので、ほとんど本能で見ている私です。キスシーンを見ながら、ちくしょ〜〜!と言っている毎日です。早く、字幕が見たいです!


by maasaonma (2017-01-27 11:11) 

じゃすみん

ハナさん 初めましてm(__)m

ネットサーフィンしていてこのサイトにたどり着きました…

「トッケビ」現在Mnetで放映中ですが…
韓ドラ悪友のご厚意でドラマ全部見ました♡

ホントに生まれて初めて
1話数分見ただけで「面白い!」と確信し、
何回も見るドラマってそうそうありません…

全部見て…泣きすぎて嗚咽して
吐きそうになるだけ泣いたドラマも初めてでした('◇')ゞ

で ドラマ見終わって完全に「コンユ落ち」するくらい
コンユssiのファンになってしまいました♡
新参モノのファンですが、ハナさん宜しくお願いします

ホントにこのドラマは「生と死」「輪廻転生」を
見事に描いていて、「お見事!」としか
言いようがありません…

ただ今絶賛「トッケビ廃人」生活中@じゃすみんですが…
今年はこの余韻に浸って日々過ごそうかと思っています



by じゃすみん (2017-05-06 17:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。