So-net無料ブログ作成
検索選択

トッケビスペシャル^^ [コン・ユ]

hrtj.jpg


アンニョンですぅ^^


トッケビスペシャルは観ましたか?



なかなか面白かったですよねv( ̄∀ ̄*)v
ま、言葉もあんま分からないんですけども。獏



言葉があんまり分からないんで、解説も出来ないんだけど、
名場面を選んで、選ばれた人に賞品のトッケビ人形を渡すという時間があって、
ちょっと楽しかったんで、どんな人物&場面が選ばれたのかご紹介しますね~^^










※放送順ではないです。


①可愛い気最強者


ノミネートは↓の三人
可愛い1.jpg
可愛い2.jpg
可愛い3.jpg





勝者=死神

可愛い4.jpg

えーーーーっ。死神君なのぉおおおお?

確かに可愛かった!
可愛かったけれども、あんなへんてこなチョッキを大真面目に着てる、
鬼はもっと可愛かった。爆


可愛い5.jpg
ドンウクさん、嬉しそうだね。ぷぷぷ




②アドリブ最強者



ノミネートは↓の3人
.アドリブ絶対者1.jpg
アドリブ絶対者2.jpg
アドリブ絶対者3.jpg






勝者=死神

アドリブ絶対者4.jpg

2冠かよ(゚ω゚屮)屮

ま、確かに、ソニとの電話にどんな声で出ようかと、
色んな声色で練習してるシーンとか、他いろいろ可愛かったんだけどもね。


ま、それにユッピーは、ほら、賞に縁の無い俳優なんで。爆



アドリブ絶対者5.jpg

凄い盛り上がってる二人が可愛かったですねぇ。







③憎たらしい神


ノミネートは↓の三人
憎らしい演技1.jpg
憎らしい演技2.jpg
憎らしい演技3.jpg





勝者=ウンタク叔母
憎たらしい4.jpg

これは異論ナス。ゲラ




憎らしい演技4.jpg

憎たらしい人物を演じた方でしたが、こんなに嬉しそうに賞品のトッケビ人形を受け取ってて、
微笑ましかったですねぇ。悪役としては、むくわれたという感じでしょうか。






④苦労した神


ノミネートは↓の三人
苦労した神1.jpg
苦労した神2.jpg
苦労した神3.jpg





勝者=三神ハルモニ

苦労した神4.jpg

なんと!
キム・シンじゃないんかいっ。



確かにね、ずーーーーっとウンタクを見守って、
本当にお疲れ様でしたって感じなんだけど、
キム・シンなんて、940年くらい、胸に剣が刺さったまんまなんだよ?

あんな目立つ容姿で、どうやって940年、不滅をごまかして生きてきたかっ。


苦労した神5.jpg
チュカヘヨ~^^





⑤タフな神

ノミネートは↓の三人
タフな人物1.jpg
タフな人物2.jpg
タフな人物3.jpg




勝者=ソニ

タフな人物4.jpg

私に言わせたら、どう考えてもトッケビさんでしょーーーーっ。

しつこいようだけど、940年近く胸に剣が刺さったまま生きてきたんだぜ?爆




タフな人物5.jpg
めっちゃ嬉しそうだし、許してやるか。獏

記憶が消えず辛い思いを抱えてお婆さんになるまで生き続けたしね。





⑥びっくり神


ノミネートは↓の三人
びっくりさせた1.jpg
びっくりさせた2.jpg
びっくりさせた3.jpg




勝者=トクファ

びっくりさせた4.jpg

えええええーーーーっ。

これはぶっちぎりで、パク・ジュンホンだと思ったーーーっ。






びっくりさせた5.jpg
さすがアイドル。喜び方もキュートだし、ま、彼でも良いか。爆





⑦しびれる涙

ノミネートは↓の三人及び三場面
しびれる涙1.jpg
しびれる涙2.jpg
しびれる涙3.jpg

このノミネートのシーンはどれを見ても、
画像見るだけで涙が出てくる(ToT)

この中に、どうして、キム・シンが塵となるシーンが含まれてないのか、
ちょい謎ですが。




勝者=ウンタク

しびれる涙4.jpg

ウンタクの涙でいうと、このシーンも本当に涙ポロポロこぼれたけど、
キム・シンが塵となるシーンは、嗚咽が漏れるくらい泣いたなぁ(ToT)




しびれる涙5.jpg
このキム・ゴウンという女優さんは本当に不思議な魅力の持ち主でしたねぇ。
ちょいブスと思いながら観始めましたが、最後には可愛い女優さんにしか
見えなくなったもん。




⑧視聴者を狙撃した神


ノミネートは↓の三人及び三場面
狙撃1.jpg
狙撃2.jpg
狙撃3.jpg




勝者=キム・シン

狙撃4.jpg


おおぉぉぉおお!  ついにキム・シンが(;∇;)/~~

って、正直、個人的には、このシーンは、そんな狙撃されてないんだけど。爆
この3場面なら、ウンタクの
「アジョシに嫁入りします」
「サランヘヨ」
の方が胸打ちぬかれたかな。ぷっ




狙撃5.jpg

あ~ん、やっぱり、このトッケビ人形欲しいかもーーーっ。




以上~。


とまぁ、ユッピーファンのハナさんとしては、
もうちょっとトッケビ/キム・シンを選びたかったりするんだけど、
主役に偏らないという感じが、このドラマは、それぞれの役が、
それぞれ光っていた証拠ですよね^^


死神君&ソニカップルも、トッケビ&ウンタクカップルに負けず劣らず、
切なく素敵で、以前にも書いた気がするけど、死神が主役のストーリーだったとしても、
素敵なドラマになっただろうな~という気がしました。


更に、もうちょっと付け加えるなら、個人的には、悪役の俳優を
役のイメージで悪い人のように見えてしまう引きづり方はした事がないんですが、
パク・ジュンホンの恐さだけは、俳優の素顔を見ても、ちょっと恐い人のように
見えてしまうくらいに引きづっていて、それは、それだけ、その俳優さんが、
徹底して悪役に徹したし良い演技をしたという事ですよね。



いや~、本当に素晴らしいドラマでした。



あ、そういえば、もう一個、付け加えると、
この方↓の視聴率20㌫超えたら?だったかの、
公約のダンスも可愛かったです。くくく


公約1.jpg
公約2.jpg

トッケビでは飄々とした役柄ですが、素はやっぱり恥ずかしいんですねぇ。爆







それから、一応、報告しとこうかな^^;;


ちゃんと4日に観てきましたよぉおお。これ↓ 爆


mqdefault.jpg


そりゃー、ユッピーは格好良いさーーっ。
そんなの観なくても分かるもん。


ああもう、これ以上、言うなって感じですが、
ハナさん、やっぱり、ひたすら褒めちぎるファンにはなれないらしく(≧ω≦;)。



分かってたことだけど、やっぱりストーリーが良くないよねぇ・・・。


物凄い悪いっていうんでもないけど、うん・・・まぁ、不満ではあるかな。
何が良くて、ユッピーは、この映画選択したんじゃ・・・?



「フィンランドで偶然の出会い」
っていうけど、その偶然にも無理があるし、なんかもう、いろいろ無理があって、
最初っから、やりたくてやりたくて仕方ない 感じで話が進んで・・・(>ε<;) プーッ!!


ギホンは、なんかストーカーみたいだし^^;;
サンミンの心なんか、同じ母親として全く理解出来なかったわけで・・・。
サンミン旦那、可哀想過ぎるんですが。


不倫が許せないという事ではなくて、例えば、男と女が遊びで、
そういう関係になってしまったというストーリーなら、まだ理解出来るんだけど、
自分達の生活を言い訳にして、不倫を美化してしまっているところが、本当に不快で。



まぁ、それでも、ユッピーの背中は、鼻血(* ̄ii ̄) ブーもんなんで、
皆さん、どうか、背中だけでも、観てみてください。ぷっ。




ああ・・・背中が、頭の中グルグル[ハートたち(複数ハート)] 爆


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 7

maasaonma

ハナさーん!こんにちは!
視聴率と賞にこだわる私です!笑
いらないと思いながらも‥ずっとこだわっています。
男と女、横浜で見ました。人はパラパラで少し寂しかった!今、トッケビに夢中なもので、雪のシーンでも海のシーンでも、シンとウンタクが出てきてしまう、釜山に行くKTXが出発する時には、いよいよ、ゾンビが出てくるぞ!とか思っちゃって、色々な作品がグルグルでした、笑 男と女はフィンランドのユッピ〜が素敵でした。ソウルに帰ってからは、そう、背中!背中ばかり見てました!大好きな先輩と共演出来たので良かった事にしました。
さぁ!トッケビのゴニョゴニョDVDがそろそろ届く予定です。字幕があるので楽しみ〜!
ハナさーん、まだまだ、寒いので、風邪に気をつけて下さい!
by maasaonma (2017-02-06 09:52) 

kyoko

何故だかあけましておめでとうございますと挨拶してしまったkyokoでございます。
あの後の回を観た私達でしたが、感想は全くハナさんと一緒。ぶーぶー言いながら夜まで飲み続けた私達でございました。
ナムジャチングの感想は
思ったよりドヨンさん綺麗だった。。。
だそうです。
ま、なんだかんだ言ってももう一回は観に行きますよぉ〜。
by kyoko (2017-02-06 18:43) 

ポッコッ

サラガヌン ハナさん アンニョン〜

スペシャル、sunnyと死神カップルが、DJ風進行も可愛かったですね。
ハナさんのコメントで余計楽しみました^0^
ホント、どの俳優さんも生き生きと役柄を生きていらして、それがストーリの良さに拍車をかけていたんですね。
やっぱりチームというか、一緒に作り上げているときのユッピー達それぞれがカッコよかったです!

「男と女」観てきました。う〜ん。。。
ハナさんの感想もうなずけます。
ユッピーの姿、そりゃ申し分なし!表情も何とも言えないほどイイとこも。
だけど...やっぱりストーリーが。。。
恋に落ちてしまう、ってのは、信じられないほど偶然が重なりそうなってしまってました、というのは現実にあるし、わかるけどさ...
これはいくらなんでも無理がないでしょうかね。なんだかな〜
あまりの辛さに現実逃避同士が惹かれあってトコトン快楽に走る、でもどうにもならないんだよね、っていう方がまだ理解できる。
これを「正統派ラブストーリー」って言っちゃうの?!;;

それでも、確かに背中&アレコレは確かに鑑賞に値しますな
by ポッコッ (2017-02-07 02:54) 

お名前(必須)

名作、名曲の1966年制作のクリードルルーシュ監督の「男と女」に、挑戦したんですよね[?]。

それに対抗するだけのシナリオが、ほしい。
曲がほしいです。チョンドヨンさんとゆっぴーの繊細な演技やゆっぴーの背中や横顔や手は、最高ですけどね。

正統派恋愛って何かな[?]

50年前の「男と女」をもう一度見てしまいました。やっぱりいい。
イ・ユンギ監督の「愛してる愛してない」途中イライラして、止めた。私は、この監督あわないな。
監督ファンの方々ゴメンなさい
by お名前(必須) (2017-02-07 15:37) 

ん・ず

先ほどの1966年の「男と女」のコメント名無しでした。ゴメンなさい。ん・ずでした。

「鬼トッケビ」の13話。キム・シンが消えるシーンは、最高ですね。そのあと14話からが、凄い展開で、脚本家の想像力に、監督の言葉を表現する構成力に、具体化するスタッフに、俳優の方々の演技力に、只ただ感服です。韓国語が分からないのに、これで字幕がついたら、昇天かな、どうしよう(爆)(爆)。
by ん・ず (2017-02-07 19:25) 

KKJ

ハナさん^^お久しぶりです!覚えてらっしゃるかしら?
一途なハナさん~まだここを続けていてくださっていたのですね(´;ω;`)
コンユ氏、年を取ってなくて(見た目)もうびっくりです!
そしてハナさん悲願のドラマが2016年に放送されていたことを今ここで知りました。
私が最後に観たのは「容疑者」であれから本当にご無沙汰です。
2016年は某アイドルGの〇〇騒動で明け〇〇に暮れまして;;
未だに応援しているのですが(苦笑)
コンユ氏のことは実は香取慎吾君のふとした瞬間の姿に思い出すことがありました。(ハナさん怒らないでね)
どこから読ませていただこうか悩んでしまいますが、またちょこちょこ遊びに来てもいいですか?
コンユ君、日本に来てくれるといいですね♡
by KKJ (2017-02-17 11:19) 

YUKA

はじめまして、おじゃまします(*^_^*)
ユーチューブで上がってくる字幕がついてる動画をちょこちょこ見ていて、すっかり「トッケビ」の魅力にはまってしまった私です。
正直コンユさんは、好きな俳優さんではあったけど「トッケビ」でこんなに彼にはまるとは思ってなかったんです。
どうしても「トッケビ」を見たくて字幕つきをエンドレスみてる今日この頃。
パソコンのデスクトップも~携帯の壁紙もコンユさんになってます❤
「男と女」予告編みてもあまり興味をそそられないんですが、背中目当てでっていうのもありですね!(^^)!

by YUKA (2017-02-20 14:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。